洗車をする際の高圧洗浄機の使い方

車を体力を使うことなく短時間で洗車がしたいという方におすすめなのが高圧洗浄機です。洗車をするにあたり高圧洗浄機をどのように使用すればよいのか洗車をする際の使い方や洗車をする際の注意点ですが、手順としては上から下へ洗うのがまず基本ですがまず初めにやらなければならないことがあります。それはタイヤ部分の足回りの汚れを高圧洗浄機で落とすことです。この作業をしないと足回りの汚れがボディーについてしまいます。そのため一番初めに足回りを掃除してから車のルーフの部分を洗浄します。ルーフやボディーには砂やほこりがたくさんついているので、スポンジで擦ってしまうと車体に細かい傷がついてしまいます。ですので、高圧洗浄機を使用して砂や泥などの汚れを上から下に向かって吹きとばします。その作業が終わったらカーシャンプーを取り付けて電源を入れます。その時にすぐに流さずしばらく待って汚れを浮き上がらせるようにするときれいに仕上がります。汚れが浮きあがってきたら再び高圧洗浄機で泡を洗い流します。この方法は大変便利で手間も省けますが注意点があります。強い水圧で近距離で洗浄すると塗装面を傷つけてしまう可能性あるのでまずは地面に向かって使用してください。水圧の感覚が自分で分かったら水圧を調整します。高圧洗浄機に慣れていない方は水圧の調整がうまくできない可能性もあるので、少し距離を置いて使用するようにします。また水圧が強いのでデリケートな部分は壊れてしまう可能性があります。デリケートな部分は高圧洗浄機は使用せず、手洗いをするかブラシで優しく擦ります。そして高圧洗浄機を使用しても落ちない汚れもあります。特に油性の汚れや水垢などがそれにあたります。汚れが取れないからといって近距離で長時間洗浄してしまうと、車のボディーを傷つけてしまうのでその際には油汚れを落とすことが出来る専用のシャンプーや水垢落としを使用するようにします。