高圧洗浄機の使い方を理解しよう

掃除は雑巾やほうきなどを使って行われることも多くなっていますが、専用の機器があれば手軽に頑固な汚れを落とすことができます。家庭用の機器では掃除機は特によく知られていますが、このほかにもスチーム洗浄機や高圧洗浄機なども便利です。
高圧洗浄機はホームセンターや通販などで手軽に入手できますが、どのような場面で使うのか、どんなタイプの汚れ落としに役立つのかを具体的には知らないという人もいます。
まず、高圧洗浄機は洗剤を使わずに水だけで汚れを落とせる便利な機器です。実際に使う場面としては、車の洗浄によく使われていますし、壁や花壇の汚れ落としにも便利です。
業務用ではプールや駐車場などの汚れ落としにも活用されています。

高圧洗浄機があれば、頑固な汚れも短時間で落とすことができますがまずは正しい使い方を知ることが大事です水の供給が必要となりますので、まずは蛇口にホースを取り付けホースを高圧洗浄機の本体に取り付けます。そのあとは耐圧ホースを本体に取り付け、耐圧ホースとガンをつなぎます。準備ができたら電源を入れ、いよいよ洗浄をスタートさせることができます。機器によって準備の仕方や使い方には違いがありますので、まずは説明書を良く読み安全に使っていきましょう。基本的に洗剤なしで使いますが、機種によっては洗剤が使えるタイプもあります。
かなりの高圧で水が噴射されますので、まずは目立たないところで確認しておくとより安心です。

掃除が終わったら後片付けを行うことになりますがこの場合はまずは電源を切っておきます。その後は水道の水を止め残圧を抜きます。その後はガンのランスを取り外し残っている水を排出させます。そして水道ホースや耐圧ホースを抜き、タンク内に残っている水を捨てて片づけていきます。最初は準備や片付けに時間と手間が掛かるというイメージもありますが、慣れれば数分程度で行える作業です。水道のない場所では使うことができませんが、最近は水道のない場所でも使えるタンク式タイプも登場しています。