パソコン利用支援

パソコン利用支援とは

私たちが普段生活をしている上で、あまり耳に入らないパソコン利用支援という言葉ですが、それは障害者にとって、非常に重要な役割を担っています。
パソコン利用支援とは、誰もが支障なくパソコンを利用できるよう支援するもので、障害者を対象としたものが主となっています。

障害者を対象としたパソコン利用支援

障害者を対象としたパソコン利用支援は、様々です。
視覚障害者向けに、パソコンに音声認識ソフトを導入することや、上肢障害者向けにパソコンのスイッチの操作を単純化するなど、障害者の方々への支援は確実に進められているということを感じます。
その中でも特に私が興味をもったのは、視覚障害者向けに開発されたソフトを利用することができない盲ろう者のための利用支援機器です。
その機器は、点字の代わりに文字そのものの形状を触覚ディスプレイというものに表示し、その表示したものを触読してパソコンの操作を理解するというものです。
世の中が着実に進歩していることを感じることのできる機器です。